« 6月24日(日)のつぶやき - 雨男チェンさんの備忘ログ(そんなに言うほど雨降らないよ) | トップページ | 坂本さんオールスター出られる状態なのか »

2018年6月25日 (月)

バカに教われば、必ずバカになります!2017/7/3再掲載

我孫子中学に進むこと自体が人間として過ちなのですが、その理由の一つが教員の能力。

特に英語の教員の学力の低さが顕著です。

定期テストの問題を見ると、間違いだらけの時すらあるほどです。

ある教員に関しては、彼の指示を守る生徒は悉く入試で失敗。

指示を守らない生徒ほど第一志望に合格するようです。

卒業した高校は?

柏中央高校。

これを聞いた時に自分の耳を疑いましたよ。

我孫子は、千葉県はあの程度の高校を卒業した者が教えているのです。

一人の親としては、自分の子供が偏差値の低い高校の卒業生に教わっていると知ったら不安で仕方ありませんよ。

トーカツ程度の三流高校、江戸取程度の四流高校を卒業した者が教員でも不安なのに、ましてや柏中央高校なんて論外です。

冷静に考えて下さい。

バカだから三流高校や四流高校に行くのです。

それよりもさらに下の高校を出ているような教員が嘘を教えない訳がありません。

当校で今教えている講師で最も偏差値の高い者が卒業した高校は偏差値77です。

全教科問題なしですが、本人は極めて謙虚です。

授業中に声を荒らげることなど全くありません。

分からない生徒がいてもじっと待っています。

一般には偏差値の高い者が教えると、できない生徒にはこんな問題も解けないの!と言いがちです。

ですが、その講師は絶対にそのような言葉は口にしません。

ある生徒が数学の問題が解けなかった時、彼女は次のように良いました。

理解できないのは私の教え方が悪いのかも知れません。

これが本人の姿勢です。

生徒が悪いと決めつけずに、自分の努力不足であると反省する講師です。

指導する者は、まずは日自分自身を高める努力が大切です。

自分を高められない者が他人を高められる訳などありませんから。

これは私自身が教え始めてからずーっと守っていることです。

講師たちも私の教え子ですから、私の価値観が染み付いているのでしょう。

他の塾から移って来る生徒が必ず口にするのが次の言葉。

この塾って間違えても怒られないんですか?

どこの塾も間違えると怒られるのですかね。

考えてみて下さい。

解けないから、間違えるから、正解できるように塾に来るのではありませんか。

そもそも正解できるのであれば、塾に来る必要などありませんよ。

それなのに、間違えると生徒が怒られる多くの塾。

それは本末転倒です。

« 6月24日(日)のつぶやき - 雨男チェンさんの備忘ログ(そんなに言うほど雨降らないよ) | トップページ | 坂本さんオールスター出られる状態なのか »