« 2017年の景場平。 | トップページ | 天津からの本帰国組で集まる。 »

2017年8月 9日 (水)

Thisismylife

これが僕の一日分に飲む薬です
この他に、(鎮痛剤)を頭痛薬として
常備してます。
気分を概する方がおられましたら
申し訳ありません。
僕には、
伝えなければならないことがあるから
予め、断っておきます
自分のブログスタイルとして
詩以外の投稿は整理(削除)させていただきます
イイネコメントをくださった方には
申し訳なく思います
現在、体調は極めて悪いです

その原因のひとつが家庭環境にあります
詳細は省きますが、僕の病気の起因と
現在の体調には、父の存在関係が
大きな影響を受けています
それでも、生きていく為には
死ぬまで働き続ける覚悟でいます
最悪、ひとりで生きてひとりで死に絶える
覚悟もできてます
気づいてらっしゃる方もみえると思いますが
僕の詩は、体調(病気)と連動してます
今は、書けない。
悪い時には、悪いなりに書けたのに
新作のタイトル写真は2作
できています
肝心な内容が、降りてこない
バカにされても構いませんが
僕の執筆活動作品を
よい趣味ですねとか頭がいいですね
と言われることがある
正直、僕にとっては嫌な褒め言葉です
二十歳前後に精神科にかかって
多量の薬を飲まされ生き地獄を味わい
半年で寛解回復に至り
本来の自分を生まれて初めて体験しました
しかし、病気は残酷で
あることがきっかけで脆くも再発し
3年の生き地獄(自閉自宅療養)を経て
4年目で寛解に至ります
それも長くは続かず
現在の主治医とは長く信頼関係も築いてますが
寛解には至らず、安定しても波があり
長くは続きません
全て、薬を試しました
副作用etc苦しみました
現在の処方が限界だと感じてます
向精神薬は、糖尿病になり
禁忌薬物が多い為、本剤を変えることが
できません
最近は、厚労省の力が強く
処方に関しても権限があってうるさく
海外で認可されてる薬でも
安全性という面の事由(死亡例がある)により
国内で認可されません
僕の現状、抗うつ剤2種(SNRI)の薬効に
頼らざるを得ません
僕は、17歳で統合失調症を発病
寛解してから、体調のよい時のみ
執筆活動を続けてきました
ブログを始めたきっかけは
出版してください。と直接言われた
ことがあります(詳細省く)
SNSを通じて広く世間に発信すべきだ
と声をかけてくれた恩師であり友の影響
もあります
出版したい。
その思いが僕を導きました
現実的に自費出版だと約100万円
かかります。それは、望んでない。
出版社から出したい。
そのためには、自分を自分の作品を
広く知ってもらいたい。
僕の作品は、まだまだ未熟だと
感じています。
小説などと違い、市場シェアは
極めて小さい。
僕にとって執筆活動はライフワーク
です。
死ぬまで書き綴りたい。
亡くなってもその存在意義と魂
想いを後世に遺し語り継がれたい。
僕は、何があろうとも決して
あきらめません。
これからも書き続け
自分そのものと読み手へのメッセージを
発信したい。
いろいろと良くしてくれて
見守って下さっている方たち
本当にありがとうございます。
心配をかけて申し訳ない。
病気や障がいを抱えている方
それを支えていらっしゃる方
そうでないどなたに対しても
自分の想いを詩という形で伝え
何かしら共感や時には支えとなれる
作品を書きたい。
長文になりましたが
これからもよろしくお願いします。
高木康至

« 2017年の景場平。 | トップページ | 天津からの本帰国組で集まる。 »